PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

卒業と零式とか


先日無事に通院生活から卒業しました。
長かった…
本当に長かった……

痛みもなく肩が完全に上がるまでにはもう少し掛かるけどももも。


そんな訳で今までの不毛な軌跡をまとめてみた。



5月
自転車から転倒、受け身も取れず肩から。
激痛。
痛みはあれど肩自体は動くから折れてはいないと自己判断。
しかし念の為に即病院に直行。

診断結果、右鎖骨骨折。手術決定。
予期せぬ事態に軽く貧血、横になりながら診断を聞く事に。
思えばこれが一番情けなかった…

後日、手術決行。
折れた鎖骨に金具を装着。
意識が戻ると麻酔で右腕全体の感覚が無い。
あまりにも気持ち悪い喪失感に不安で、反対の左手でずっと感覚の無い右腕を掴んでた。
本当に怖くて気持ち悪かった…

慣れない入院生活で若干不眠症になりながら退院。
右腕自体はある程度は使えるものの、90度以上上げるのはNG。


6月。
右肩を庇うせいで左肩、首筋が痛くなってくる。
ていうかもう左肩の方が痛い。
横になる時も起きる時も肩に負担がかかるので激痛。
寝返りが出来ないのも辛い。
痛みとの愉快な日々が一月以上続く。


9月
各部の具合も大分良くなり、定期検査で金具の除去手術の日取りも決まる。


10月
除去手術決行。
抜き出すのはビックリするほど楽だった。
麻酔も辛くなく、手術の翌日には退院。
腕を上げても負担が軽くなる。
感動。


11月
数回の定期検査を経てついに卒業。
あとは頑張って腕を動かして上げていくのみ。

痛みなく腕を上げれた時こそ、この不毛な物語は完結するのだ…



そんな訳で最後に皆に伝えておきたい教訓





骨は折らない方がいい



以上。






で、

こっから宣伝。


仕事場の先輩で盟友の塩沢さんが少年ガンガンで新連載します。

FINAL FANTASY 零式

のコミカライズです。
今月11日発売なのでどうぞよろしく!


そんな訳で応援落書き



ゲーム本編やってないんでキャラ解らないけど、パッと見で鎌の人チョイス。

でも中の人がみゆきちなのは知ってる!

関連記事
スポンサーサイト

| 未分類とか | 21:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。