PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三護とか

暦の上ではもう秋ですね。
残暑厳しい中、皆様はどう御過ごしでしょうか。


そんな訳でお仕事の宣伝です。

このようなところで描かせて頂きました。



この定型文も好い加減今回でやめようと思う。
戦国驍刃デュラハン 第6話、本日25日に掲載で御座いやす。

骨折って手負いの割にそれなりの画面を作れたつもりです。
逆に肩の力が抜けてノビノビとやれたような気も…
まあどうなんだろう。


今回の見所ポインツッ!!
主役機 応竜の初陣ドーン!
あと頑張る鳴釜ちゃん達。

因みに鳴釜は各陣営、各操縦者によって細かい違いがあったり。
左月爺の鳴釜は歴戦の戦士っぽく補修箇所が目立ちます。
超暇だったら色々探してみてね。


で、今回の誤算は薄墨が全く画面に写らなかった点。
前回の時はちゃんと出てたんだけど、はて……
安定しない技法だから、写らない場合も想定してはいるけどにんともかんとも。

色々考えつつ精進しなきゃですね。


次回も乞うご期待!



オマケ




SD応竜
関連記事
スポンサーサイト

| 仕事とか | 14:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT